Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/100-cddd5058

Steven Gerrard スティーブン・ジェラード

Steven--Gerrard.jpg

フルネーム スティーブン・ジョージ・ジェラード
Steven George Gerrard
ニックネーム スティービーG
国籍 イングランド
生年月日 1980/5/30
出身地 ウィストン
ポジション MF(CH)
身長 185cm
体重 79kg
代表デビュー 2000/5/31vsUKR
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1998/99 リバプール 12 0
1999/00 リバプール 29 1
2000/01 リバプール 33 7
2001/02 リバプール 28 3
2002/03 リバプール 34 5
2003/04 リバプール 34 4
2004/05 リバプール 30 7
2005/06 リバプール * *
主なタイトル
2000/01 UEFAカップ優勝
2004/05 UEFAチャンピオンズリーグ優勝

イングランドに突如現れたワールドクラスのCH。強烈なミドルシュートと正確なボールコントロールによって中盤を支配する、リバプール、そしてイングランド代表に不可欠であろうゲームメーカー。
04/05チャンピオンズリーググループリーグ最終節オリンピアコス戦で見せたファイナルトーナメントへ導くゴールは今後永遠に語り継がれるであろうスーパーゴールであった。

オーウェン等と共にリバプールユースアカデミーで育ち、1998年11月29日ブラックバーン戦にて弱冠18才でトップデビューを果たす。
00/01シーズンにはカップ3冠に大きく貢献、プレミアベスト11選出に加えJ・コール等活躍した選手を抑え、このシーズンの最優秀若手選手賞も受賞、まだ20才過ぎの年齢とは思えない能力の高さを証明した。03/04シーズンより主将としてチームを牽引すると04/05シーズンチャンピオンズ・リ-グでは決勝に進出、決勝ミラン戦では前半終了時0ー3と苦境に立たされたが後半開始早々、彼の貴重な追撃弾によりチームは勢いを増し同点に追い付きPK戦の末、ミランを破りビッグイヤーを掲げる事に成功したのである。
このシーズンのUEFA最優秀選手に選出されたのは言うまでもないだろう。

イングランド代表として2000年5月31日ウクライナ戦にてデビュー、その半月後の欧州選手権にも、わずかながら出場を果たし経験を積んだ。活躍が期待された2002年ワールド杯を怪我により棒に振ったのは残念であったが復帰後は欠く事の出来ないプレーヤーとして活躍、2004年欧州選手権では主力として全4試合に出場しベスト8進出に貢献している。

リバプールの顔だったマイケル・オーウェンがレアル・マドリードへと去った2004/05シーズン、クラブはラファエル・ベニテスを監督に迎えUEFAチャンピオンズリーグで大躍進を遂げる。優勝候補を次々と退け、決勝のミラン戦では前半45分で喫した3点のビハインドを追いつきPK戦にて勝利。ジェラードは反撃の狼煙を上げる1点目を決めチームを鼓舞。強烈なキャプテンシーを発揮し、次代のリーダーとしての頭角を現した。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/100-cddd5058

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。