Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/104-379ac940

Rio Ferdinand リオ・ファーディナンド

rio-ferdinand2.jpg

フルネーム リオ・ギャビン・ファーディナンド
Rio Gavin Ferdinand
ニックネーム -
国籍 イングランド
生年月日 1978/11/7
出身地 ペッカム
ポジション DF(CB)
身長 188cm
体重 76kg
代表デビュー 1997/11/15vsCMR
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1995/96 ウェストハム・ユナイテッド 1 0
1996/97 ウェストハム・ユナイテッド 15 2
ボーンマス 10 0
1997/98 ウェストハム・ユナイテッド 35 0
1998/99 ウェストハム・ユナイテッド 31 0
1999/00 ウェストハム・ユナイテッド 33 0
2000/01
(nov) ウェストハム・ユナイテッド 12 0
リーズ・ユナイテッド 23 2
2001/02 リーズ・ユナイテッド 31 0
2002/03 マンチェスター・ユナイテッド 28 0
2003/04 マンチェスター・ユナイテッド 20 0
2004/05 マンチェスター・ユナイテッド 31 0
2005/06 マンチェスター・ユナイテッド

正確なボールコントロールと、卓越した戦術眼を兼ね備えて、ディフェンスに必要な全ての要素を持つ世界最高峰のDF。強靭なフィジカルで相手FWを弾き返し、鋭い読みでボールをカットする。見とれるような素晴らしい守備のセンスを持つ。

少年時代はMFやFWとして活躍、ウェストハムのユースで育ち、96/97シーズンにトップデビューを果たす。
00/01シーズン途中ディフェンダーとしては当時最高の移籍金1800万ポンドにてリーズへ電撃移籍、大きな話題となり注目を集める。
移籍後、すぐに素晴らしいレベルでのプレーを見せて00/01プレミアベスト11にも選出、その能力の高さを証明した。
02/03シーズンよりマンチェスター・ U へ加入し着実にキャリアアップ、このシーズンの覇権奪回に大きく貢献しイングランド最強DFである事を証明した。

代表デビューは19才となったばかりの1997年11月15日カメルーン戦。
翌年に開催されたワールドカップでは出場機会に恵まれなかったものの
メンバーには選出されている。
一時期、そのディフェンス能力に疑問の声も上がるが、試合を重ねる事に克服し、最も信頼のおけるディフェンダーの1人にまで成長すると、
2002年ワールド杯ではディフェンスリーダーとして君臨
大会を通して高いパフォーマンスを披露し、ベスト8進出の原動力となった。

2004年1月、ドーピング検査をすっぽかした事から8ケ月の出場停止処分、クラブ、代表共にプレーする事が出来ず、2004年欧州選手権を前にイングランド代表にとって最大の痛手となったのは記録に新しい。
同年10月W杯欧州予選ウェールズ戦にて代表復帰を果たし後は
代表、クラブレベル共に、改めてその存在の大きさを知らしめている。

守備能力は勿論の事、リーダとしての素質も兼ね備え、かのボビー・ムーアと比較される事もある。2002年ワールドカップでは世界一と称されたイングランド代表のDF陣を束ね、得意のヘディングで得点も記録。まだ若く、これから更なる成長が見込める大器である。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/104-379ac940

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。