Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/106-4821c999

Frank Lampard フランク・ランパード

339242_MEDIUMSQUARE.jpg

フルネーム フランク・ジェームス・ランパード
Frank James Lampard
国籍 イングランド
生年月日 1978/6/20
出身地 ロンフォード(エセックス)
ポジション MF(CH,OH)
身長 183cm
体重 75kg
代表デビュー 1999/10/10vsBEL
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1994/95 ウェストハム・ユナイテッド 0 0
1995/96 ウェストハム・ユナイテッド 2 0
スウォンジー・シティ 9 1
1996/97 ウェストハム・ユナイテッド 13 0
1997/98 ウェストハム・ユナイテッド 31 4
1998/99 ウェストハム・ユナイテッド 38 5
1999/00 ウェストハム・ユナイテッド 34 7
2000/01 ウェストハム・ユナイテッド 30 7
2001/02 チェルシー 37 5
2002/03 チェルシー 38 6
2003/04 チェルシー 38 10
2004/05 チェルシー 38 13
2005/06 チェルシー

抜群のキャプテンシーを擁しチームを統率、2列目からゲームをコントロールしながらセンスある飛び出しによって得点も狙えるイングランド代表MF。
イングランド代表にも選ばれた名DFを父に持ち、ハリー・レドナップが叔父、ジェイミー・レドナップが従兄弟というフットボールの名家の出身。高い決定率を誇るミドルシュートを始め、長短を問わない正確無比のパス、更には守備力まで兼備する。しかし最も筆頭すべきはそのフィジカル面にあり、90分間絶え間なく動き続けるスタミナはもちろん、シーズンを通して常にトップコンディションを崩さない鋼の肉体は驚異的と言う他ない。

11才でウェストハムに加入、育成機関で英才教育を施され95/96シーズン、弱冠17才でトップデビューを果たす。
(ウェストハムトレイニー(育成機関)はランパード以外にもリオ・ファーディナンド(リーズ)、ジョ-・コール(ウェストハム)など素晴らしいプレーヤーを育成している。)
シーズンを重ねる事に才能を開花させ97/98シーズンよりレギュラーに定着、以後チームの中心となり活躍する。(ウェストハムでの試合出場148試合、23得点)
しかし2001年5月、叔父であるハリ-・レドナップ監督の辞任、
それに伴い父親のフランクSrコーチの辞任によってチームを去る事を決意し01/02シーズンよりチェルシーへ移籍する(移籍金推定18億円)。
移籍後、そのパフォーマンスは更に磨きがかかりチームをFAカップ決勝に導くなど素晴らしい存在感を示し、04/05シーズンにはMFながらチーム最多の18得点を記録、50年振りとなるリーグ優勝を成し遂げ、サッカー記者協会主催のプレミア最優秀選手に選出された。

イングランドUー21代表としてもキャプテンとして活躍、1999年10月10日ベルギー戦にてフル代表デビュー、2002年ワールド杯ではメンバーから外れたが2004年欧州選手権では全試合に出場しベスト8進出に貢献、代表において今や欠かす事の出来ない選手の1人として認められている。

現在代表では、ベッカム、ジェラード、J・コール等と共に黄金の中盤を築き、6月母国を栄光に導くため鉄人ランパードは今日もピッチに立つ。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/106-4821c999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。