Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/113-6f432329

Gary NEVILLE ギャリー・ネビル

neville.jpg

フルネーム ギャリー・アレクサンダー・ネビル
国籍 イングランド
生年月日 1975年2月18日
出身地 バリー
ポジション DF ・ MF
身長・体重 180cm・74kg
個人タイトル なし
ワールドカップ 1998年ベスト16
所属クラブ
1993- マンチェスター・ U

クラブレベル、代表レベル共に不動の右サイドバックとして活躍するスタープレーヤー。
右サイドを俊足で駆け上がる攻撃力も大きな武器であるが、そのディフェンス能力からセンターバックなどでもプレー出来る器用さも兼備える。また、得意のロングスローも持味の1つである。

1991年夏、マンチェスター・ユナイテッドとトレイニー契約、
育成機関で才能に磨きをかけると3年後となる93/94シーズン5月、コベントリー戦にてトップデビューを果たす。
リーグ終盤でのデビューという事もあり、このシーズンは1試合の出場に終わったが翌94/95シーズンには18試合出場、さらに95/96シーズンより不動のレギュラーとして君臨、現在までで6度のリーグ優勝に貢献している。
2001年5月にはチームとの契約を2007年まで更新、チームにとって、いかに重要なプレーヤーであるかが分る。

代表デビューは1995年6月に行われたアンブロ・カップ日本戦。
その後1996年欧州選手権、1998年ワールドカップなどで活躍、
2002年ワールドカップ欧州予選でも7試合に出場し出場権獲得に貢献し、2002年2月13日のオランダ戦(親善試合)にて代表50キャップを達成した。

エヴァートン所属のミッドフィールダー、フィリップ・ネヴィルは弟にあたる。
マンチェスター・ユナイテッドのユースアカデミー出身。1992年のFAユースカップ優勝メンバーであり、同じくユース出身のベッカムやギグス、スコールズなどマンチェスター・ユナイテッドの黄金期を築いたいわゆる「ファーギー・ベイブス」の一員である。その中でも彼のトップデビューは早く、1992年のUEFAカップでデビューを果たす。
以来、赤い悪魔の一員として、またイングランド代表の一員として、現在でも常にスタメンに名を連ねる不動の右サイドバックとして知られる。決してフィジカルやテクニックが傑出しているわけではないが、その抜群の安定感と豊富な運動量は、計算できるプレーヤーとして監督から重宝がられる。特に、ユース時代から共にコンビを組み、イングランド代表では現在でも一緒に右サイドでプレーするベッカムとの相性は抜群。センタリングの精度も高く、センターバックもこなせるというユーティリティー性も兼ね備える。近年は体力的な衰えが指摘されがちだがまだふけこむ年ではない。

ちなみにベッカムとはプライベートでも親友で、ビクトリアとの結婚式では新郎の仲介役も務めた。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/113-6f432329

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。