Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/15-e4330dcf

ウイニングイレブンで...

皆さんご存知のPS2ウイニングイレブン9
マスターリーグの我がACミランが、まさにドリームチーム化してしまい、誰を使って良いものかアンチェロッティ(僕)は嬉しい悩みを抱えている。
それでは僕の夢のようなメンバーをご紹介しよう。
GKヂダ、ブッフォン、シーマン
DFネスタ、スタム、カフー、マルディーニ、バレージ、ジョン・テリー、
A・コール、ベッケンバウアー、カンナバーロ、ベルゴミ
MFカカ、ピルロ、ガットゥーゾ、ルイ・コスタ、サビチェビッチ、クライフ、ロベルト・バッジョ、プラティニ、ジーコ、ミカエル・ラウドルップ、ロナウジーニョ、グーリット、セードルフ、ジェラード
FWシェフチェンコ、F・インザーギ、ジラルディーノ、アンリ、オーウェン、ファンバステン

ターンオーバー制で選手起用してはいるのだが、これがまた悩んでしまう。面白いからいいけど...

今日はリーグ戦8節 対レッジーナ戦
前半29分にジーコからのスルーパスにアンリが鋭く飛び出し、左足で流し込み先制。
しかし、同37分に友人と電話しながらのプレーで集中力をかいたネスタが1対1の場面で抜かれ、同点に追いつかれてしまう。
このまま引き分けかと思われた試合は、後半12分1人の男の登場で大きく動き出す。精彩を欠くジラルディーノに代わり、F・インザーギをアンチェロッティ(僕)はピッチへ送り出す。
そのわずか6分後にサビチェビッチのクロスにダイビングヘッド!!
思わずジョン・カビラ氏も絶叫する。
「なんでいつもそこにいるんだ―――――」
まさにゴール前の稲妻。
inzaghi.jpg


さらに後半33分にミカエル・ラウドルップとのワンツーから抜け出したアンリのシュートをGKがかろうじて弾く、そのこぼれ球に素早く詰めるのは、
「なんでいつもそこにいるんだ――――――――――」
フィリッポ・インザ―――――ギ
途中出場ながら2ゴールの大活躍。
ガゼッタ・デ・ロ・スポルトの採点は8点の高評価。
マンオブザマッチにも選ばれる大活躍。
こうして我らがミランはインテルを抜き2位に浮上、さらに首位ユベントスとの差もわずか2と首位奪還へ向け風向きは上々であります。



inzaghi_celtic.jpg

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/15-e4330dcf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。