Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/17-2b36e926

アンチェロッティ(僕)の日記

現在リーグ2位にいる我がミラン。
首位ユベントスが引き分けたため、今日の試合に勝てば首位に立つ。
対ウディネーゼ戦
今日の布陣は4-4-2
GKヂダ
DFマルディーニ、ネスタ、バレージ、ベルゴミ
MFボランチにピルロ、左にサビチェビッチ、右にプラティニ、トップ下にカカ
FWロベルト・バッジョ、ファンバステン

前半は終始押し気味に我がミランが攻め続けるも、なかなかゴールを割ることができない。焦って単調な攻撃ばかりを繰り返していた前半終了間際、ウディネーゼのカウンターが...
あっさりと先制を許してしまった。

後半サイドを広く使う作戦に変更。マルディーニ、ベルゴミにボールを預け、カカやプラティニらが中に切り込む動きを見せる。
後半20分一瞬開いた中央のスペースにサビチェビッチがボールを入れる。そこに走りこむのはピルロ。一か八かのロングシュートが見事にネットを揺らす。同点。
ここから波に乗る我がミラン攻撃陣。
後半31分にロベルト・バッジョの今期6ゴール目が決まりこれが決勝点に。
勝ち点1差でユベントスを抜き首位浮上であります。
ちなみにこの試合でサビチェビッチが7.5と高評価を頂きました。
昨シーズンチャンピオンズリーグ、カップ戦、の二冠を達成している我がミランは、今シーズン3冠へ向け邁進しております。
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/17-2b36e926

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。