Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/18-7fb7954f

セリエA、ACミランがトレビソに大勝

サッカーのイタリア・セリエAは8日、各地で10試合を行い、ACミランはトレビソに5―0で大勝した。
 ACミランは前半14分にカカが先制ゴールを決めると、シェフチェンコが2得点、ジラルディーニョ、インザーギもそれぞれ加点した。
 ユベントスは前半終了間際のイブラヒモビッチの同点ゴールでパルマと1―1のドロー。
 インテルはフィオレンティーナに1―2で敗れた。
 ユベントスが勝ち点63で首位を堅守。
 インテルが同54でユベントスに9差の2位、ACミランが同51で3位、フィオレンティーナが同50の4位につけており、2位争いが激化してきた。 トレビーゾは明らかに守りを固めていたが、それでもミランの攻撃に苦しめられ、反撃に転じるのも難しかった。前半5分にはミランに初めてのチャンス。ジラルディーノがうまく動いたが、ディフェンスにクリアされた。

 14分にはミランが先制。ジラルディーノのアシストを受けたカカがゴール隅に強烈なシュートを放ち、GKセレーニは届かなかった。その2分後にはトレビーゾが初めてのシュート。レジナウドが狙ったが、GKジーダのポジショニングはしっかりしていた。

 24分にはジラルディーノの鋭いミドルシュートをセレーニがはじいてCKに逃れる。1分後、ネスタの力強いヘディングはわずかにゴールの上を越えた。トレビーゾはよくスペースを埋めてはいたが、攻撃を繰り出すことはできずにいた。33分にはビアリが負傷。代役にジュリアットが投入された。

 34分にはミランが好プレー。FKからフォーゲルがボレーシュートを狙ったが、ボールははじかれてCKとなった。前半最後のチャンスはセードルフのクロスに合わせたシェフチェコのヘディング(43分)。しかしボールはゴールポストをたたいた。

 後半はミランが爆発。53分にはカカのパスを受けたシェフチェンコがエリア内に入り、右足の正確なシュートでセレーニを破った。その9分後には3-0。今度はセードルフの縦パスを受けたジラルディーノが右足でゴールネットを揺らした。4点目はわずか3分後の65分。シェフチェンコがエリア外からの強烈なシュートで自らの2点目を決めた。

 さらにシェフチェンコとの交代で出場したフィリッポ・インザーギもゴール。73分、カカのシュートをセレーニがはじいたところを押し込んで5-0とした。最後は観客席からカカに大きな拍手。敗れたトレビーゾにも拍手が送られた。
20060209-00000677-reu-spo-view-000.jpg

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/18-7fb7954f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。