Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/23-fc38a35d

Clarence Seedorf クラレンス・セードルフ

Clarence-Seedorf_Empics2225465.jpg

フルネーム クラレンス・クライド・セードルフ
Clarence Clyde Seedorf
ニックネーム -
国籍 オランダ
生年月日 1976/4/1
出身地 パラマリボ(スリナム)
ポジション MF(CH,OH)
身長 176cm
体重 76kg
代表デビュー 1994/12/14
所属クラブ
1992-95 アヤックス
1995-96 サンプドリア(イタリア)
1996-99 レアル・マドリード(スペイン)
1999-02 インテル(イタリア)
2002- ミラン(イタリア)
主なタイトル
1994/95 UEFAチャンピオンズリーグ優勝
1997/98 UEFAチャンピオンズリーグ優勝
1998年 インターコンチネンタルカップ優勝
2002/03 UEFAチャンピオンズリーグ優勝

創造性溢れたインスピレーションをピッチ上で表現出来る素晴らしいプレーヤーであり、暖急・長短織り交ぜた正確なパステクニックは世界最高クラス。
どの戦術にも適応出来る頭脳を持ち、戦術眼、スタミナ、ディフェンス能力とも合わせ持ったオランダ代表超技巧派MF。
スキルフルな選手が揃うオランダ代表の中でも、特別に優れたスキルを持った天才プレーヤー。ボールの扱いが非常に巧く、どの世界トップレベルの選手と比べても全く遜色ない。

オランダ名門アヤックスユースチームで英才教育を受け1992年、弱冠16才でトップデビューを果たす。
自身の尊敬するライカールトとプレーする事で、その才能を開花させ
94/95シーズンにはチャンピオンズ・カップ優勝に大きく貢献する。95/96シーズンより更なる飛躍を求めてセリエAサンプドリアへ移籍、潜在能力の高さを証明しつつも、ホームシック、チーム低迷などの理由から本来の力を発揮出来ないまま翌シーズンよりレアル・マドリードへ移籍する。
ここでカペッロ監督の絶大な信頼を勝ち得ると初年度よりレギュラーとして活躍、38試合出場6得点を記録しリ-グ優勝に貢献、その名を世界に知らしめた。
97/98シーズンには自身2度目となるチャンピオンズ・リーグ制覇、さらにトヨタ・カップをも制し世界の頂点に君臨する。
その後もチームの中心として活躍するが、チームメイトとの確執、チームの財政悪化などの理由から99/00シーズン途中、インテルへ移籍する。
2度目のセリエ挑戦となった99/00シーズン15節ペルージャ戦、
素晴らしい存在感を示し5ー0の勝利に貢献しすぐにインテリスタの心を掴み、また、この試合で見せた感極まった涙も印象的であった。
02/03シーズンよりライバルチームであるミランへ移るとここでもその能力は発揮され、このシーズンのチャンピオンズ・リーグ優勝に大きな役割を果たすと同時に、史上初の異なる3つのクラブで欧州の頂点に立つという偉業を達成して見せた。

オランダ代表として1994年12月14日のルクセンブルク戦でデビュー。
チームの中心として活躍していく事が期待されたが、チームの内紛など
問題の多いオランダ代表にあって本来の力を発揮する事が出来ず1996年欧州選手権では自らのPK失敗によりチームも敗退、1998年ワールド杯では4位という好成績に貢献しながらも大きな印象を残す事は出来なかった。
国際舞台で主役となれる逸材だけに今回のワールド杯予選敗退も残念ではあるが近い将来、代表にて最も輝く瞬間が訪れる事に期待したい・・・。

3つの異なるクラブでのチャンピオンズリーグ制覇は前例が無く、サッカー史に燦然と輝く功績を上げたプレーヤーとして、この先もセードルフの名は語り継がれていくことだろう。


スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/23-fc38a35d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。