Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/29-9857c71f

Alessandro Nesta アレッサンドロ・ネスタ

nesta.jpg

フルネーム アレッサンドロ・ネスタ
Alessandro Nesta
ニックネーム サンドロ
国籍 イタリア
生年月日 1976/3/19
出身地 ローマ
ポジション DF(CB)
身長 187cm
体重 79kg
代表デビュー 1996/10/5vsMDA
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1993/94 ラツィオ 2 0
1994/95 ラツィオ 11 0
1995/96 ラツィオ 23 0
1996/97 ラツィオ 25 0
1997/98 ラツィオ 30 0
1998/99 ラツィオ 20 1
1999/00 ラツィオ 28 0
2000/01 ラツィオ 29 0
2001/02 ラツィオ 25 0
2002/03 ミラン 29 0
2003/04 ミラン 26 0
2004/05 ミラン 29 0
2005/06 ミラン * *
主なタイトル
2002/03 UEFAチャンピオンズリーグ優勝

イタリアの伝統的な守備カテナチオの中心に位置する守備の要。1対1に強く、空中戦にも秀でる。ハードなマークは勿論だが、それよりも冷静な読みに裏打ちされた的確なポジショニングがネスタ最大の特徴。以前にも増してCBにはフィジカルが要求されるようになったが、その中にあって守りの美学をアピールできる数少ない存在である。その優雅なプレースタイルからフランツ・ベッケンバウアーと比較されることも少ないない。素晴らしい身体能力とスピードを誇り、空中戦、1対1にも抜群の強さを発揮、まだ20半ばの若さながら世界最高のディフェンダーという称号を得ている。イタリア代表不動のディフェンダー。

ローマ出身であり地元チームラツィオのユースチームへ入団。10歳の時、ローマにスカウトされるが、父親が熱狂的なラツィアーレだったためこれを拒否。ラツィオの試験を受ける。勿論本人もラツィアーレである。1993年、トップチームに昇格すると、93/94シーズン終盤3月のウディネーゼ戦にてデビューを果たす。
その後、名将ゼーマンがチーム監督に就任すると、絶大な信頼を受け
チームレギュラーとしての地位を確立していく。
99/00シーズンには悲願のリーグ制覇を達成、スタープレーヤーの揃う多国籍チームのキャプテンとして抜群の存在感を示した後、クラブの財政的理由から2002年より強豪ミランへ加入、いきなりチャンピオンズ・リーグ、コパ・イタリアの2冠達成に大きく貢献する。 

1996年10月モルトヴァ戦、フェラーラの怪我から緊急召集され代表デビュー、当時からチームの主力として活躍していたパオロ・マルディーニに「未来のイタリアを背負って行くプレーヤー」とまで言わしめ、その期待通りの成長を見せて行く事となる。
1998年ワールド杯では大会中の怪我によって満足出来るプレーは出来ずにベスト8で姿を消し2000年欧州選手権ではフランスの前に後1歩の所で優勝を逃す。
2002年ワールド杯でもグループリーグ3試合すべて素晴らしいプレーを見せたが怪我で出場出来なかった決勝トーナメント1回戦でチームは韓国に敗れ自身にとっては納得のいかないまま大会を終える事となった。2006年、ドイツでリベンジに燃えるネスタに期待する。

ラツィオの象徴であるネスタの放出が決まった時、ラツィオサポーターがローマ市内でデモを行うまでの事態になってしまう程であった。ネスタ自身も不本意の移籍ではあったが、今やミランの一員としてその力を遺憾なく発揮している。

ネスタはイタリアの至宝、ロベルト・バッジョに対し「フットボールに100通りのテクニックがあるとすれば、彼は1000通りのテクニックを持っている」と賞賛したことがある。






スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/29-9857c71f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。