Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/35-f2d72468

Cafu カフー

2cafu.jpg

フルネーム マルコス・エバンゲリス・ジ・モラエス
Marcos Evangelista de Moraes
ニックネーム カフー
国籍 ブラジル
生年月日 1970/6/19
出身地 サンパウロ
ポジション DF(RSB),MF(RSH)
身長 176cm
体重 75kg
代表デビュー 1990/9/12
所属クラブ
1990-94 サンパウロ
1994-95 レアル・サラゴサ(スペイン)
1995-97 パルメイラス
1997-03 ローマ(イタリア)
2003- ミラン(イタリア)
主なタイトル
1994年 ワールドカップ優勝
2002年 ワールドカップ優勝
1992年 インターコンチネンタルカップ優勝
1993年 インターコンチネンタルカップ優勝
1994年 南米年間最優秀選手(エル・パイース紙)

90分間以上休まずプレー出来る驚異的なスタミナを備え、右サイドバックとしてディフェンス能力はもちろん俊足を活かした鋭い攻め上がりから繰り出される正確なクロスが最大の持ち味。時にはストライカーかと思われる程のポジションどりから果敢にゴールも狙うブラジル代表スタープレーヤーであり、個性豊かなセレソンをまとめ上げるキャプテンである。

サンパウロ市南西のカポンヘドンド地区ジャルジンイレーネという貧民区で育ちサッカーに夢見る少年時代を過ごす。12度のプロテストに落選するという経験を経て1988年に地元強豪サンパウロへ入団、名将テレ・サンターナ監督によって右サイドバックにコンバートされた事で才能を開花させ翌年よりレギュラーとして活躍する。
1991年には全国選手権、州選手権制覇に貢献するなど不動の地位を確立すると1992年、93年のリベルタ・ドーレス杯、トヨタカップの連覇にも大きな役割を果たす。
94/95シーズンよりスペインへ渡り、カップ・ウィナーズ・カップ優勝に貢献するがチームにうまく溶け込む事が出来ず1年で帰国、パルメイラスでは1996年の州選手権優勝に貢献し再び輝きを取り戻した。
97/98シーズンより セリエ A ローマへ移籍すると世界でも有数の
右サイドタレントとして活躍、00/01シーズンには18年振りとなるスクデッド獲得に大きく貢献して見せた。
2003年より横浜マリノスへの加入がほぼ確定していたが、ミランからのオファーを受け、セリエAにとどまる事となった。日本でその姿が見れないのは残念であったが、まだまだ欧州のトップで活躍出来るだけに納得のいく所である。

1990年9月12日スペイン戦にて代表デビュー、
当時右サイドバックとして活躍していたジョルジーニョの後継者として注目を集める。
1994年ワールド杯決勝では怪我のジョルジーニョに代わって舞台に立ち優勝に貢献、その後レギュラーに定着し1997年コパ・アメリカ優勝から不動の地位を確立した。
1998年ワールド杯では全7試合に出場、自身2度目となる決勝の舞台では地元フランスの前に敗れ準優勝に終わったが、
2002年ワールド杯ではキャプテンとして覇権奪回に貢献すると同時に、通算3度ワールド杯決勝の舞台に立つという前人未到の記録を残した。

誰もがあこがれるWカップ。さらには決勝の舞台ともなれば、夢の大舞台であることは容易に想像できるであろう。決勝の大舞台に3度立ったカフー。
2006年鉄人は自身4度目の大舞台と、王国の6度目の栄冠へ向けていざドイツへ・・・
スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/35-f2d72468

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。