Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/42-53bd49b7

Jon Dahl Tomasson ヨン・ダール・トマソン

tomasson.jpg

フルネーム ヨン・ダール・トマソン
Jon Dahl Tomasson
国籍 デンマーク
生年月日 1976/8/29
出身地 コペンハーゲン
ポジション FW(ST),MF(OH)
身長 182cm
体重 74kg
代表デビュー 1997/3/29

所属クラブ
1993-94 キュゲBK
1994-97 ヘーレンフェーン(オランダ)
1997-98 ニューカッスル・ユナイテッド(イングランド)
1998-02 フェイエノールト(オランダ)
2002-05 ミラン(イタリア)
2005- VfBシュツットガルト(ドイツ)
主なタイトル
2001/02 UEFAカップ優勝
2002/03 UEFAチャンピオンズリーグ優勝
 
テクニックとパワーを兼ね備え、ゴールの嗅覚に至っては天性の能力を持ち、更にパス能力、ポストプレーにも優れた冷静なゴールハンターでデンマーク代表ストライカーでもある。

94/95シーズンよりヘーレンフェーンにてトップデビュー、デビューシーズンながら16試合に出場し5得点を記録、翌シーズンからレギュラーに定着し在籍3シーズン通算37得点を記録する。
(1996年度のオランダリーグ最優秀選手にも選出された。)
ここでの活躍によって欧州各国からオファーが殺到し97/98シーズンはプレミアリーグのニューカッスルでプレー、しかしイングランドの水に馴染む事が出来ず23試合3得点に終わりこの不振がきっかけで1998年W杯出場メンバーからも外される事となった。
結局1シーズンでオランダリーグへ復帰、すぐに本来の能力を復活させてチームをリーグ優勝に導いた。
この活躍でデンマーク代表にも復帰、2000年欧州選手権予選では
7試合に出場し6得点を記録、チームを本戦出場に導いた。
(本戦では調子を落としてしまい、活躍するには至らなかったのは残念な所)
01/02シーズン、UEFAカップ獲得に貢献し、それを最後にイタリア強豪ミランへ引き抜かれる。
しかし、インザーギやシェフチェンコ等豊富な攻撃陣の中にあってレギュラー獲得に至らず、出場19試合(途中出場12試合)4得点はあまりにも物足りない数字であり不本意なセリエA初シーズンとなってしまった。
このシーズンのチャンピオンズ・リーグ、コパイタリアの2冠達成を果たし新たな勲章を胸に刻んだが、自身が原動力となった1年前のUEFAカップ獲得の時より嬉しさも半分だったのではないだろうか。しかし、その後はスーパーサブとして随所に重要な役割を果たし、03/04シーズンには26試合12得点でスクデット獲得に貢献して見せた。04/05シーズン終了後、ビエリの加入によって押し出される格好でチームを後にするが、新天地シュツットガルトにおいて
レギュラーとしてフェイエで見せたゴールの量産を期待したい所だ。

2002年ワールド杯予選グループでは3試合で4得点と爆発、
決勝トーナメント進出に大きく貢献し、その存在を改めて世界中に知らしめた。代表デビューは1997年3月29日クロアチア戦。

絶対的な存在として君臨していたフェイエノールトでは、小野が移籍する際に小野のライバルとして話題となったが、その実力を知る者ならば
彼からポジションを奪うのは容易ではない事は周知の事実であった。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/42-53bd49b7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。