Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/46-10544db6

ミランがパレルモに勝利

セリエA第27節の試合で、ミランはパレルモに2-0の勝利。インザーギとシェフチェンコがゴールを記録した。パレルモはディ・ミケーレとコリーニが復帰。ミランはコスタクルタをディフェンスに入れ、右サイドにはスタム、中盤の左にはフォーゲルを起用してこの試合に臨んだ。

前半7分、シェバ(シェフチェンコの愛称)が右サイドを突破し、相手選手をかわしてカカにパスを出したが、これはオフサイド。シェフチェンコは審判に対して怒りをあらわにしていた。
11分にはゴール前で微妙なプレー。ディ・ミケーレとネスタが接触し、倒れたネスタがボールに手で触れたが、ピエーリ主審はミランにフリーキックを与えた。

14分、ピルロがゴール前にボールを入れ、インザーギが右足のボレーで合わせたが、ゴールの横へ。30分にはシェバがパレルモのゴールに迫ったが、ザッカルドがボールを奪い取った。39分、ディ・ミケーレのシュートはGKカラッチがファインセーブでクロスバーの上にはじき出す。

45分、ピルロのパスを受けたインザーギのシュートはGKアンドゥハルがいったんはじきながらも抑えた。ロスタイムにはパレルモに決定的なチャンスがあったが、カラッチとコスタクルタがカラッチョーロのゴールを阻んだ。

後半は試合がペースダウン。ミランはスタムとカカの連係でゴールに迫ったが、スタムのクロスに合わせたシェフチェンコのシュートはゴールの横に外れた。58分、カカがエリア手前でインザーギにヒールパス。これはコリーニがストップした。63分、バローネがカラッチの目の前に迫ったが、ガットゥーゾが見事なディフェンスで防いだ。

試合が動いたのは73分。フォーゲルのクロスに合わせたピッポ・インザーギがヘディングでゴールを陥れた。
同点ゴールを狙いにいくパレルモに対して、ミランはカウンターで応酬。シェフチェンコがスピードに乗って抜け出し、アンドゥハルに倒されると、ピエーリ主審はミランにPKを与えた。84分、これをシェフチェンコ自らが決めて2-0。

終了間際にはスタムが退場になったが、その後ミランに危ない場面はなかった。コッパ・イタリアではバルベラで0-3の敗戦を喫したミランだが、その借りを返すことができた。

kansenki4-1.jpg

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/46-10544db6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。