Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/50-10f67c2b

Massimo Ambrosini マッシモ・アンブロジーニ

ambrosini.jpg

フルネーム マッシモ・アンブロジーニ
Massimo Ambrosini
ニックネーム マックス
国籍 イタリア
生年月日 1977/5/29
出身地 ペザロ
ポジション MF(DH,CH)
身長 182cm
体重 72kg
代表デビュー 1999/4/28vsCRO
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1993/94 チェゼーナ 0 0
1994/95 チェゼーナ 25 1
1995/96 ミラン 7 0
1996/97 ミラン 11 0
1997/98 ビチェンツァ 27 1
1998/99 ミラン 26 1
1999/00 ミラン 29 2
2000/01 ミラン 16 3
2001/02 ミラン 9 3
2002/03 ミラン 21 1
2003/04 ミラン 20 1
2004/05 ミラン 22 1
2005/06 ミラン * *
主なタイトル
2002/03 UEFAチャンピオンズリーグ優勝

無尽蔵なスタミナと豊富な運動量を武器に攻守の要として活躍、カバーリングに優れセットプレー時には得意のヘディングから得点力も備える。イタリア代表ボランチ。

チェゼーナ加入3年目の94/95シーズン、弱冠17才でセリエ B デビュー、25試合に出場し高いポテンシャルを見せると翌シーズンに強豪ミランへ引き抜かれる。
同シーズン1995年11月5日カリアリ戦にてセリエ A デビューを果たし7試合に出場、スクデット獲得を経験する。
その後97/98シーズンにレンタル加入したヴィチェンツァにて
多くの経験を積み、翌シーズンにミランへ復帰すると、このシーズン27試合に出場し自身2度目のスクデット獲得に大きく貢献し今やアズーリにも召集される存在となった。
その後は幾度かの怪我に見舞われ、01/02シーズンに至っては、そのほとんどを棒に振ってしまったが、翌シーズンには蒼々たるメンバーの揃うチームにて貴重な戦力として活躍、チャンピオンズ・リーグ、コパイタリアの2冠に大きく貢献した。

イタリア代表デビューは1999年5月28日クロアチア戦。
2000年欧州選手権ではメンバーに選出され準優勝に貢献した。
2002年ワールド杯ではメンバーから漏れたが、
その後の2004年欧州選手権予選では代表メンバーとして復帰している。

カルチョの国、イタリアにもフットボールよりバスケットが盛んな地域が存在する。それがアンブロジーニの生まれたペザロという町。この地方からイタリア代表選手が誕生したのは、実に半世紀ぶりだという。




スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/50-10f67c2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。