Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/70-ab100740

Francesco Totti フランチェスコ・トッティ

francesco_totti.jpg

フルネーム フランチェスコ・トッティ
Francesco Totti
ニックネーム プポーネ,イル・プリンチペ(王子様)
国籍 イタリア
生年月日 1976/9/27
出身地 ローマ
ポジション FW(ST),MF(OH)
身長 180cm
体重 80kg
代表デビュー 1998/10/10vsSUI
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1992/93 ローマ 2 0
1993/94 ローマ 8 0
1994/95 ローマ 21 4
1995/96 ローマ 28 2
1996/97 ローマ 26 5
1997/98 ローマ 30 13
1998/99 ローマ 31 12
1999/00 ローマ 27 7
2000/01 ローマ 30 13
2001/02 ローマ 24 8
2002/03 ローマ 24 14
2003/04 ローマ 31 20
2004/05 ローマ 29 12
2005/06 ローマ * *
主なタイトル
セリエA優勝

創造力溢れるプレーと得点能力に優れたイタリア代表スタープレーヤー。現代のゲームメーカーを象徴する存在。強靭なフィジカルと世界有数のテクニックを併せ持ち、現在最も完成度の高いプレーヤーの一人として数えられる。かのギュンター・ネッツァーをして「現代のクライフ」と言わしめた。
ローマのトゥスコラーノ地区に生まれ幼き頃から熱狂的なロマニスタ。
弱冠16才にして祈願のユニフォームに袖を通し1993年3月28日のブレッシャ戦にてセリエAデビューを果たす。
自身のアイドルであるジャンニーニに憧れ、いつしかその存在を追い抜き現在ローマの象徴的存在とまで成長、ローマの王子として君臨する。
デビュー以来毎シーズン、優勝候補に挙げられながら後一歩で成し遂げられず、批判の対象となる事もあったが00/01シーズン、ついにその夢を達成する事に成功、更に2004年12月19日パルマ戦においてはR・プルッツォの持つローマ歴代得点記録を塗り替える107得点を達成している。

1998年ワールド杯後の10月、欧州選手権予選スイス戦にて代表デビュー、瞬く間にチームの主力に上りつめると欧州選手権本大会では素晴らしいプレーによってチームを準優勝に導く活躍を見せが、2002年ワールド杯では期待以上のプレーは見せる事が出来ず、審判誤審(疑惑)等の不運も重なりチームはベスト16で姿を消す無念を味わった。
また2004年欧州選手権初戦デンマーク戦では相手プレーヤーに唾を吐きかける暴挙に出て残り試合を出場停止、予選リーグ敗退の戦犯とされてしまった。現イタリア代表に最も不可欠な選手と認めるだけに精神的に成長する事を願うばかりである・・。

中田がローマに在籍した事で、その名は日本でも大きく取り上げられて来たが、そのほとんどが両選手を比較したものであった。
トッティがローマの司令塔に君臨する事でベンチに追いやられた形となった中田であったために、日本でのトッティ人気は薄いと感じる事が多いがその実力に疑いの余地はなく、また当時伝えられた両選手の不仲説など実際には存在しなかった事を、改めてここに掲載しておきたい・・。

チームの中心選手として活躍するトッティには、どうしても自分本位なイメージが付きまとう。だが実際はFWを自分に合わせるのではなく自分がFWに合わせる能力に長けており、どんなタイプのFWにも決定的なパスが贈れ器用で献身的なプレーを展開できる。得点能力にも非凡なものがあり、ゲームを決める働きをしばしば見せてくれる。プライベートでは問題も多く、クラブ側とすれば扱いにくい選手だろうが、それ以上に替えの利かないプレーヤーであることは周知の事実である。

スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/70-ab100740

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。