Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/72-6e2a740b

Christian Vieri クリスチャン・ビエリ

vieri20esulta.jpg

フルネーム クリスチャン・ビエリ
Christian Vieri
ニックネーム ボボ(牡牛)
国籍 イタリア
生年月日 1973/7/12
出身地 ボローニャ
ポジション FW(CF)
身長 185cm
体重 82kg
代表デビュー 1997/3/29
所属クラブ
1989-90 ボラト
1990-92 トリノ
1992-93 ピサ
1993-94 ラベンナ
1994-95 ベネチア
1995-96 アタランタ
1996-97 ユベントス
1997-98 アトレチコ・マドリード(スペイン)
1998-99 ラツィオ
1999-05 インテル
2005 ミラン
2006 モナコ(フランス)

ガッチリとした体格からは想像も付かないスピード感溢れるテクニックを持ちどんな体勢からでもゴールを狙える柔軟な身体能力も持ち合わせる。
左右両足から繰り出される強烈なシュート、身長を生かした空中戦、
ポストプレーに至るまでの高い能力によってイタリア代表エースストライカーと言うに相応しい活躍を見せた。

60年代から70年代にかけて活躍した名プレーヤー、ロベルト・ビエリを父親に持ち、幼少時代をオーストラリアで育つ。
セリエC1ポラトにてキャリアをスタートさせ、翌年よりトリノ養成スクールへ、ここですぐにユースチームのエースとなり1991年12月のフィオレンティーナ戦でAデビューを果たす。
その後、各チームを渡り歩き97/98シーズンよりスペインへ活躍の場所を移す。
ここで24試合24ゴールと言う素晴らしい活躍を見せイタリア人初の得点王獲得、名実ともにスタープレーヤーの仲間入りを果たす。
翌98/99シーズンよりセリエA(ラツィオ)へ復帰した後当時史上最高額となる移籍金58億円でインテルへ加入する。
01/02シーズン、序盤こそ出遅れたものの復帰後はゴールを量産、
22得点を挙げる活躍を見せたが、最終節にユベントスに逆転されスクデット獲得に至らなかったのは非常に残念な所である。
翌02/03シーズンには24得点を挙げ自身初のセリエA得点王となったがリーグ終盤戦の怪我から試合に出場する事が出来ずユベントスの連覇を阻む事はならなかった。
インテル在籍中、常に2桁得点を挙げエースと言うに相応しい活躍を見せたが獲得したタイトルは04/05シーズンのコパ・イタリアただ1つ・・、このシーズン終了後、戦力外となり、ライバルチームであるミランへ加入し人々を驚かせた。現在はフランス、リーグ1のモナコに在籍し2006年W杯メンバー入りへ向け活躍している。

代表デビューは1997年3月29日、ワールド杯欧州予選モルドバ戦。
1998年W杯本大会では5得点を記録しエースストライカーである事を証明して見せた。
2002年本大会でも初戦エクアドル戦にて豪快な2得点を挙げるなど
素晴らしい能力を示し、決勝トーナメント韓国戦でも先制ゴールを奪うなどしたがその後決定的チャンスを逃すなど集中を欠き、試合にも敗れたのは残念であった。
更に2004年欧州選手権では不発に終わり、リッピ体制となった今
序所にその居場所を失いつつあるのは寂しい所、今一度、その雄姿で
ファンを沸せて欲しいのだが・・。

現在はなかなか調子が上がらないもののルイジ・リーバに「私の現代版」といわしめた能力は伊達ではない事を、是非とも証明してもらいたいところだ。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/72-6e2a740b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。