Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/78-c4f3e48b

Luca Toni ルカ・トニ

381036_MEDIUMSQUARE.jpg

フルネーム ルカ・トニ
Luca Toni
国籍 イタリア
生年月日 1977/5/26
出身地 パブッロ・ネル・フリニャーノ
ポジション FW(CF)
身長 194cm
体重 89kg
代表デビュー 2004/8/18vsISL
シーズン 所属クラブ 試合数 得点数
1994/95 モデナ 7 2
1995/96 モデナ 25 5
1996/97 エンポリ 3 1
1997/98 フィオレンティーナ 25 2
1998/99 ロディジャーニ 31 15
1999/00 トレビゾ 35 15
2000/01 ビチェンツァ 31 9
2001/02 ブレシア 28 13
2002/03 ブレシア 16 2
2003/04 パレルモ 45 30
2004/05 パレルモ 35 20
2005/06 フィオレンティーナ

ボールコントロールが巧く、懐の深いボールキープ力に優れる。
長身ながらヘディングシュートは不得意である反面、左右両足からゴールを狙え素晴らしいスピードも持ち合わせるイタリア代表FW。

ファン・バステンに憧れサッカーを始め、13才で地元モデナの育成組織に入る。17才の時にモデナにてプロデビュー( C1 )、その後 SERIE B、C、のチームでプレーし98/99シーズンにはセリエC1最優秀選手に選出、99/00シーズン、トレビソ(B)でも15得点の活躍を見せて注目を集め翌シーズンよりSERIE Bヴィチェンツァへ引き抜かれる。
2000年10月1日のミラン戦にてAデビューを果たすとカロンとのコンビでチームのアイドルとして人気を得た。このシーズン、自身は9得点を記録したものの、チームはB降格の不運、01/02シーズンよりブレッシャへ移籍する。
リーグ序盤こそ怪我で出遅れたが、復帰するや得点を量産、第28節ではハットトリックを達成するなどの活躍を見せ、前季を上回る13得点を記録している。
03/04シーズンよりセリエBパレルモへ引き抜かれると、その才能を遺憾なく発揮、通算30得点を挙げ得点王を獲得し、チームのA昇格に多大なる貢献をすると、A復帰となった翌シーズンにも20得点とゴールを量産しチームのUEFAカップ出場権獲得に貢献した。
シーズン終了後、低迷するフィオレンティーナへ移籍。ゴールを量産しチームを上位に引き上げる原動力となっている。

若い頃から次代のイタリア代表を担う逸材として注目されていたが
そのピッチに初めて立ったのは27才で迎えた2004年8月18日アイスランドとの親善試合、代表2キャップ目となるW杯欧州予選第1節ノルウェー戦では代表初得点を挙げこれは母国イタリアに貴重な勝点3をもたらす値千金の決勝弾であった。
その後はコンスタントにメンバーに選出されており、ジラルディーノと並んで次代のエース候補筆頭株であるのは言うまでもないだろう。

遅咲きのストライカーは今やイタリア代表になくてはならない存在にまで成長した。彼がここまで成長した理由の1つに、ブレシア時代ある男との出会いがあった。イタリアの至宝ロベルト・バッジョその人である。彼のサッカーに対する情熱、高度なテクニックをまじかで見ることでさらなる成長を遂げたのだ。

ルカ・トニ まさにシンデレラストーリーの様な彼のストーリーはまだ終わらない。



スポンサーサイト

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://ykrr12.blog49.fc2.com/tb.php/78-c4f3e48b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。